n220508a

n220508b

n220508c

n220508d
作画を担当させて頂いた、サークルAXZ様からの「ゆ〇ちゃんチャレンジ!!3」、
取り扱い始まっております。よろしければ是非。
各通販ページ、もう少しサンプル画像あります。

とらのあな
メロンブックス
ブックメイト

-----

アニメ感想ネタばれ注意

・本好き 31話
最後のデリアとイェニーの会話、web版にはなかった気がするから、
書籍版での追加ですかね。
只でさえ結構な分量を端折っているんだからアニオリではないかと。
まあ、マインが狙われているのは周知の事実だから今更な情報ではありますが。
今回の見どころはやっぱジルヴェスターと会った時のベンノさん。
ベンノというか、子安さんですね。
片塚的にはああいう子安さんの演技は珍しくて新鮮。

・まちカドまぞく2丁目 6話
この作品は基本、単行本1冊が1エピソード、今回の話しで単行本の3巻分が終了だけど、
1巻からずっと続いてるシャミ子と桃の話しが一旦終了って感じですね。
観ていて、え、最終回?、って感じのラストでしたが、
元々は3巻で終わる予定だったって話しだから、
実際、本当にこれが最終回の話しだった可能性はありますよね。
この時点で終わっちゃうと桜はどうなったの、とか、
お父さんはどうなったの、とか、色々回収されないところも多いので、
もしアニメ化されない、または、
アニメ化がもうちょっと遅かったらここで終わってたかもしれないと思うと、
アニメ化決めてくれた偉い人、ありがとうって感じです。

・ツバキ 6話
リンドウ登場。
ちんちんのくだりをどうするかな、やっぱテレビ用にマイルドになるのかな、
と思ってたら、むしろ原作以上にパワーアップしてた。
リンドウがモクレンを呼ぶ時の印を結ぶ動作、
ほんの2秒たらずの動きだけど、凄く作画に力が入ってて好感が持てますな。

・SPY×FAMILY 6話
あの程度のチンピラだったら、
ロイドやヨルがどうやって返り討ちにしてくれるかワクワクしながら見れるのが良い所。
二人はアーニャがテレパスなのを知らないけど、
打算ではなく本心でアーニャを大事に思ってるからこそ、
アーニャも懐いてくれてますよね。
でもヨルの殺し屋設定は将来的に足枷になりそうな気がしてならない。
そしていよいよ入学。来週も楽しみ。

-----

4月から何回か言っておりますが、
寒いのか暑いのかホントはっきりして頂きたい。